ゴージャスステーキ!ベンジャミンステーキハウスでディナー

Benjamin Rib Eye e1519042166936 - ゴージャスステーキ!ベンジャミンステーキハウスでディナー
GOURMET

NYステーキのディナーに行ってきました!
お店は六本木のベンジャミンステーキハウス!

今回はおデートで、お相手は外資系弁護士事務所の先生です。
アラフォー小野寺モテ期到来??

場所は六本木交差点からミッドタウン方面へ徒歩1分です。
お店は大通りに面した場所に入口があって、地下1Fにお店があります。

ベンジャミンステーキハウスの店内の雰囲気

階段の壁には大量の写真がズラリ。

NYで撮った写真?と思うくらい欧米系の方が写ってます。

知ってる人は少なかったのは私が無知なせいなのかしら?
でも、安倍首相の写真は発見!

地下1Fのお店に到着すると、
映画で見た地下カジノのようなゴージャス感!

お店のお客さんは日本人サラリーマン風の人も多いのが意外。

六本木ってIT系で荒稼ぎした人たちが多く働く街。

こういう風においしい料理に舌鼓してたのね。

フォーマルじゃなくても全然大丈夫そうだけど、
カジュアルすぎるとちょっと浮くかも。

ベンジャミンステーキハウスのドレスコード

ドレスコードはないみたいですが
最高のお肉に
素敵なサービスに店内と
幸せを提供してくれるお店に敬意を払う気持ちも込めて

やっぱりちょっとオシャレしていきたいですね。

小野寺の経験上、ヨーロッパやアメリカなどの欧米に行って
それなりのお店に行くと、女子は高確率でブラックドレスです。

@dollmatovaがシェアした投稿

こんな露出の高いものでも、灯りがぐっと抑えられた店内ではとてもおしゃれに見えますし店内の雰囲気にもマッチ。

とはいえ、会社帰りにそのまま・・の、ふわふわニットにフレアスカートのような
丸の内にゃんにゃんOL系が実際には多いですねー。

ベンジャミンステーキハウスでオーダーしたもの

1皿のボリュームが多いので頼み過ぎないようにと
気さくなウェイターさんが(厳重に)注意してくれます(笑)

そこで、
おすすめのサラダ「ベンジャミンサラダ」
美味しそうな響きの「グリルドスパイシーツナ(グリルしたマグロ)」
やはりこれかな?「リブアイステーキ」
定番の「マッシュドポテト」
の4品をご注文。

ベンジャミンサラダ

Benjamin Slad 300x225 - ゴージャスステーキ!ベンジャミンステーキハウスでディナー
カニ肉がたーぷり入ってます。
カニの食感がとても柔らかくてジューシー。
ベビーリーフ、ルッコラ、紫たまねぎ、プチトマト、リンゴが入ってます。
写真は2皿でシェアしたものです。

グリルドスパイシーツナ
Benjamin Grilled Yellow FinTuna 300x225 - ゴージャスステーキ!ベンジャミンステーキハウスでディナー

こちらも2皿でシェアしました。
上部がかなりカリっと中身はレア感がしっかり残ってます。
スパイシーなのは上部のスパイスでそんなに辛くはないです。
お肉もそうだけど、サシって感じがないので、あぶり大トロみたいなのとは違います。
すごく肉厚でズシっとくるボリューム。
ソースがビジュアル的にいまいちなのは、
シェアした後の皿で私が垂らしたものだからです(汗)

リブアイステーキ&マッシュドポテト

Benjamin Rib Eye 300x225 - ゴージャスステーキ!ベンジャミンステーキハウスでディナー
骨付きリブアイ!
おすすめのミディアムレア。
550gくらいとのことなので、
食べられるお肉は1ポンド(450g)くらいかな?

ウェイターさんが上手に2皿にシェアしてくれました

表面がギリギリ焦げるくらいの高温でちょうどよい感じで焼きあがってます。

ソースはお皿にないので、テーブルにあるソースをかけて食べるみたい。
まずはコショウのみで、熟成肉の旨味を堪能しましょうか。

「うんまい。」
ポテトとお肉を交互にお口に放り込む。

かなりボリュームがあるので、半分食べたあたりでソースで味変。

「これもうんまい。」
おなかがいっぱいになりました。

牛肉に多いとされる幸福ホルモンもドバっと出た気がします。

コスパ

さて、気になるのがお会計。

お代は19,000円に消費税とサービス料を加えて、しめて22,000円くらいでした。

日本の他のステーキハウスではなかなかない重厚な雰囲気
ステーキの味はお肉自体に自信ありな味付けに大満足!

今回は少し食べ過ぎたのもあるので、
お酒も飲んで2名で2.5万円を覚悟しておくとよいお店です。
小野寺的には大事な日にまた使いたいなと思いました。

ピックアップ記事

関連記事一覧